Conference Proceedings

60万人の感情閲覧による親近感の共有

青島さやか青木惇季瀬戸優之宮下芳明

Abstract

本稿では,ユーザが他者に親近感を感じられるようになることを目指し,感情実況・閲覧インタフェースを実装した.感情と色彩をマッピングした Plutchik のエモーションホイールモデルを利用したことで,感情実況インタフェースではより直感的に感情を実況できるようになった.また感情閲覧インタフェースでは,感情を色に置き換えることによって1画素にまで感情情報を凝縮することを実現した.なお,相互に感情を閲覧している関係にあった場合のみ,その感情は点滅するようになっている.

Information

Book title
インタラクション2011論文集
Pages
503-506
Date of issue
2011/03/10
Citation
青島さやか,青木惇季,瀬戸優之,宮下芳明. 60万人の感情閲覧による親近感の共有,インタラクション2011論文集,pp.503-506,2011.

Articles

Source URLhttp://www.interaction-ipsj.org/archives/paper2011/