Conference Proceedings

コンテンツリストにおけるインタラクション手法の提案

山中祥太宮下芳明

Abstract

コンテンツが 1 軸方向に並べられたリストでは,個々の項目が持つ情報の一部にしか触れることができず,限られたインタラクションしか行うことができない.本稿で提案する手法は,コンテンツの並びに直交する方向をなぞることによるインタラクションである.音楽や動画のシークや,PDF ファイルやウェブページのスクロールをリスト上で行うことができ,コンテンツの内容に応じた操作が可能になる.本稿ではこの手法を搭載したプロトタイプのソフトウェア群と実世界インタフェース群を実装し,そのランドスケープから考察を行った.

Information

Book title
研究報告ヒューマンコンピュータインタラクション(HCI)
Volume
2012-HCI-147
Issue
11
Pages
1-8
Date of issue
2012/03/14
Citation
山中祥太,宮下芳明. コンテンツリストにおけるインタラクション手法の提案,研究報告ヒューマンコンピュータインタラクション(HCI),Vol.2012-HCI-147,Issue.11,pp.1-8,2012.

Articles

Source URLhttp://id.nii.ac.jp/1001/00081239/