Conference Proceedings

トランプ型ファイルブラウジング手法の提案

鈴木悠司井川洋平宮下芳明

Abstract

従来のエクスプローラでのファイルの閲覧・探索は,階層構造によるフォルダ表現と,階層ごとに分割されたファイル表示によって行われていた.これら二つはファイル探索に大きな手間を取らせる要因だと考える.そこで,本稿ではトランプ型ファイルブラウジング手法を提案する.本手法により,フォルダの構造を俯瞰的に認識しながら,探し出したいファイルを見つけることが可能となり,ファイル探索行為の手間を軽減し,効率的にファイルを見つけ出すことができる.

Information

Book title
研究報告ヒューマンコンピュータインタラクション(HCI)
Volume
2012-HCI-148
Issue
3
Pages
1-6
Date of issue
2012/05/25
Citation
鈴木悠司,井川洋平,宮下芳明. トランプ型ファイルブラウジング手法の提案,研究報告ヒューマンコンピュータインタラクション(HCI),Vol.2012-HCI-148,Issue.3,pp.1-6,2012.

Articles

Source URLhttp://id.nii.ac.jp/1001/00082483/