Conference Proceedings

ToolBaCo: 提示型の情報共有コミュニティ

清水和晃宮下芳明

Abstract

現代のツールは様々な使用目的を想定しているため多機能であり,個々のユーザにとって有用な機能を探し出すことは容易ではない.普段我々はこのような問題に対し他人と問題意識を共有したり,有用な機能を教えてもらうことで対処をする.しかし現在のインターネット上での知識共有は,フォーマルな文章化が必要であったり,情報を適切に探し出す能力が求められるため,他のユーザの知識を十分に活用できているとは言えない.そこで著者らは,現在使っているツールを認識しそのツール専用のコミュニティに自動でアクセスするメディアを開発した.これによりユーザは情報を探し出すというアクションをしなくても,そのツールに対する意見や議論を感じながら作業をすることができる.

Information

Book title
インタラクション2012論文集
Pages
---
Date of issue
2012/03/15
Citation
清水和晃,宮下芳明. ToolBaCo: 提示型の情報共有コミュニティ,インタラクション2012論文集,2012.

Articles

Source URLhttp://www.interaction-ipsj.org/archives/paper2012/