Conference Proceedings

楽譜断片から始めるドラム練習

高橋治輝宮下芳明

Abstract

ドラム初心者は,ひとつの譜面を打楽器ごとに複数の譜面として解釈し,それらのタイミングを合わせながら演奏しようとしがちである.この練習法では,どのタイミングでどのように身体を使うかが分かりにくく,そもそも正しく演奏することができない.そこで本稿では,譜面を縦に裁断することで,拍ごとの身体の動かし方を理解させるシステムを提案する.裁断された譜面からは練習に不要な情報を取り除き,さらに繰り返しや同じパターンを発見しやすいように色分けする.これで練習できるようになった後は,譜面を段階的に統合していくことによってフレーズごとのまとまりや横のつながりを理解していく.

Information

Book title
インタラクション2013論文集
Pages
756-761
Date of issue
2013/02/28
Citation
高橋治輝,宮下芳明. 楽譜断片から始めるドラム練習,インタラクション2013論文集,pp.756-761,2013.

Articles

Source URLhttp://www.interaction-ipsj.org/archives/paper2013/