予稿集

拡縮操作による柔軟なレーティングインタフェースの提案

概要

コンテンツに評価付けをするレーティングインタフェースは,Web 上でのユーザ同士のコミュニケーションや推薦システムの構築を目的に使われている.しかし,既存のレーティングインタフェースでは,スケールや上下限が決められた上でレーティングをおこなわなければならず,ユーザの意図を十分に反映しきれないという問題があった.そこで本稿では,オブジェクトの大きさを変えることでレーティングをおこなう,拡縮レーティングインタフェースを提案する.これにより,ユーザは上限がなく連続的なスケールのもとで,柔軟にレーティングをおこなうことが可能になる.

書誌情報

書誌名

第23回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ (WISS2015) 論文集

ページ

151-152

発行日

2015/12/02

引用時の表記

若林裕太,加藤淳,濱崎雅弘,後藤真孝,宮下芳明.拡縮操作による柔軟なレーティングインタフェースの提案,第23回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ (WISS2015) 論文集,pp.151-152,2015.

資料

ダウンロード