予稿集

Extended Lasso: 延長線を利用する自由選択手法の提案

概要

範囲選択手法の1つである自由選択においては,始点と終点は自動的に連結される.しかし,ユーザはターゲット全体を覆うストロークを描く必要があり,求める選択範囲が広いほど長いス トロークを描かなければならない.これを受け,オブジェクトの配置特性や視線を利用することでストロークを省略することが可能な手法が提案されてきた.本稿で述べる提案手法では,ユーザが描くべきは角や直線のみであり,その他は自動的に補間される.そのため,ユーザは従来手法よりも短いストロークでかつ速く範囲選択を行える.本稿では,比較実験を踏まえた提案手法の実装を述べる.

書誌情報

書誌名

第25回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ(WISS2017)論文集

発行日

2017/12/06

引用時の表記

薄羽大樹,宮下芳明.Extended Lasso: 延長線を利用する自由選択手法の提案,第25回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ(WISS2017)論文集,2017.

資料

ダウンロード