予稿集

FDM方式3Dプリンタにおける重力を利用した表現力拡張手法の提案

概要

現在,最も普及しているFDM方式の3Dプリンタには造形困難な形状が多く存在する.この原因の1つとして,FDM方式の3Dプリンタはオーバーエクストルージョンや,糸引き現象をはじめとした様々な現象により,正確な点を造形できないという問題を抱えていることが挙げられる.本稿では,空中に造形した線を垂らすことで通常では造形困難な形状を造形可能にする新たな造形手法を提案する.また,予備実験を行い,提案手法で造形される樹脂の形状をとパラメータの関係について調査する.本手法により,通常では造形困難な形状が造形でき,FDM方式3Dプリンタでの表現力の拡張が可能となる.

書誌情報

書誌名

第26回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ (WISS2018) 論文集

発行日

2018/09/26

キーワード

3Dプリンタ / FDM方式3Dプリンタ

引用時の表記

迎崇久,宮下芳明.FDM方式3Dプリンタにおける重力を利用した表現力拡張手法の提案,第26回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ (WISS2018) 論文集,2018.

資料

ダウンロード