予稿集

Felting Deposition Modeling フェルティングニードルを用いた羊毛フェルト3Dプリンタ

概要

羊毛フェルトとは,羊毛やアクリルなどの繊維をフェルティングニードルと呼ばれる特殊な針で繰り返し刺し,任意形状を作成する手芸である.しかし,この手芸は初心者では想定通りの3D形状の造形が難しいこと,単調な作業が長く続くことなどの問題点がある.そこで,本研究では布状の綿を,針をすばやく抜き刺しする機械を用いて刺し固めながら積層する3DプリンタFelting Deposition Modelingを提案する.本稿では,本手法を用いて実際に簡単な形状の造形物を造形し,必要な条件及び適切な造形パスの条件を考察した.

書誌情報

書誌名

第26回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ (WISS2018) 論文集

発行日

2018/09/26

キーワード

制作支援 / 3Dプリンタ / 羊毛フェルト

引用時の表記

野崎玲那,高橋治輝,宮下芳明.Felting Deposition Modeling フェルティングニードルを用いた羊毛フェルト3Dプリンタ,第26回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ (WISS2018) 論文集,2018.

資料

ダウンロード