予稿集

演奏者と楽曲に合わせて変形可能なソフトウェア鍵盤楽器による演奏支援の検討

概要

楽器演奏において,身体の大きさや形状,動かしやすさは演奏者ごとに差が大きい.そのため,演奏しやすい楽器の形状は演奏者によって異なる.加えて,楽曲内で使用される音やその順番,演奏時の手や腕の動きは楽曲ごとに差が大きい.そのため,演奏しやすい楽器の形状は,演奏者の身体だけでなく楽曲によっても異なる.そこで本研究では,ピアノ演奏を対象に,演奏者の身体および演奏する楽曲に合わせたカスタマイズが可能なソフトウェア鍵盤楽器による演奏支援を検討する.各鍵の大きさを変更できる鍵盤楽器を2種類作成し,変形の仕方や練習の様子を観察した.

書誌情報

書誌名

エンタテインメントコンピューティングシンポジウム2019論文集

2019

ページ

113-118

発行日

2019/09/13

引用時の表記

金杉季実果,宮下芳明.演奏者と楽曲に合わせて変形可能なソフトウェア鍵盤楽器による演奏支援の検討,エンタテインメントコンピューティングシンポジウム2019論文集,Vol.2019,pp.113-118,2019.

ダウンロード