予稿集

VRレースゲームでの動的なトンネリングによる速度感と酔いの調査

概要

「VR酔い」に効果的な対策として,視野角の範囲を制限するトンネリングという手法がある.一方で,特に主観視点の映像において,視野角が速度感に影響を与えることが知られている.本稿では,車が加速すれば視野角を狭め,減速すれば視野角が広がるVRレースゲームを開発した.これにより,疾走する体験を維持しつつ,酔いは軽減させるという「両立」を狙う.さらに,速度変化に対応する視野角変化量を実験で比較し,速度感と酔いへの影響を調査し,両立のための最適な視野角変化量を探った.

書誌情報

書誌名

エンタテインメントコンピューティングシンポジウム2021論文集

2021

ページ

208-213

発行日

2021/08/23

キーワード

VR酔い / 速度感覚

引用時の表記

萱場大貴,宮下芳明.VRレースゲームでの動的なトンネリングによる速度感と酔いの調査,エンタテインメントコンピューティングシンポジウム2021論文集,Vol.2021,pp.208-213,2021.

資料

ダウンロード