予稿集

ニンニクの口臭を防ぐ味覚及び嗅覚提示システムの提案

概要

周囲の人へ迷惑をかけず自由な食生活を送るためには,独特の匂いが強く残る食品について,食後の口臭を気にせず味わえるような方法が必要である.本稿では,味覚と嗅覚をそれぞれ口と鼻に分離して提示することで,口臭を気にせずにニンニク料理を食べることができるシステムを提案する.ニンニクの香気成分をヘッドセット型デバイスから鼻に提示しながら,ニンニクの味を再現した無臭の混合溶液を噴霧した食品を食べると,ニンニク料理を食しているのとほぼ同等の体験ながら,原理上口臭がほとんど発生しない.本システムはニンニクに限らず,ネギやニラなど匂いが強く残るあらゆる食品に応用可能である.

書誌情報

書誌名

エンターテインメントコンピューティングシンポジウム論文誌

2022

ページ

168 - 171

発行日

2022/08/25

キーワード

嗅覚 / 味覚 / ニンニク

引用時の表記

深池美玖,宮下芳明.ニンニクの口臭を防ぐ味覚及び嗅覚提示システムの提案,エンターテインメントコンピューティングシンポジウム論文誌,Vol.2022,pp.168 - 171,2022.

資料

ダウンロード