予稿集

Edible lenticular: 可食レンチキュラレンズがもたらす可能性

概要

レンチキュラレンズを用いると,見る角度によって絵柄を変化させたり,立体感のある絵柄に変化させたりできる.著者らは,寒天を用いてレンチキュラレンズを作ることに部分的に成功した.これにより,見る角度によって色や模様が変わる料理が創作可能となる.このほか本技術が切り拓く可能性について本稿で考察する.

書誌情報

書誌名

エンタテインメントコンピューティングシンポジウム論文集

2022

ページ

253-257

発行日

2022/08/25

DOI

http://id.nii.ac.jp/1001/00219424/

キーワード

Edible / 味覚 / レンチキュラ

引用時の表記

吉本健義,宮下芳明.Edible lenticular: 可食レンチキュラレンズがもたらす可能性,エンタテインメントコンピューティングシンポジウム論文集,Vol.2022,pp.253-257,2022.

資料

ダウンロード