予稿集

味加減協力して味を増減させることによる味当てゲームの提案

概要

本稿では、噴霧混合型の味ディスプレイを用い、3名が協力してプレイするビデオゲームを試作した。目標となる味からずれてしまった味を、味覚を頼りに修正していくが、基本五味のうち1味しか選択・操作できない。また1ターン目は味の加算のみ、2ターン目は味の減算のみという制約がある。目標となる味と最終的に出来上がった味の差に基づくスコアを2チームが競い、メンバーの貢献度も算出・可視化される。

書誌情報

書誌名

エンタテインメントコンピューティングシンポジウム論文集

2022

ページ

222-225

発行日

2022/08/25

キーワード

TTTV

引用時の表記

小野達也,宮下芳明.味加減:協力して味を増減させることによる味当てゲームの提案,エンタテインメントコンピューティングシンポジウム論文集,Vol.2022,pp.222-225,2022.

資料

ダウンロード