予稿集

五味霧中味覚を頼りに防御するゲームのデザイン

概要

本稿では噴霧混合型の味ディスプレイを用い、視聴覚でなく味覚情報を頼りにするビデオゲームを試作した。接近する敵の姿はほぼ見えないが、そのステータスをいち早く味覚で察知でき、それに応じた防御を行う。自らのステータスも味覚情報であり、ゲーム開始時に美味であったものが、敵の攻撃を受けるごとに変化させられていく。プレイヤーはゲーム終了時に自らのステータスを味わい、それが「飴」としての正の報酬になったり、「臥薪嘗胆」を促す負の報酬となったりする。

書誌情報

書誌名

エンタテインメントコンピューティングシンポジウム論文集

2022

ページ

195-198

発行日

2022/08/25

キーワード

TTTV

引用時の表記

三瓶智輝,宮下芳明.五味霧中:味覚を頼りに防御するゲームのデザイン,エンタテインメントコンピューティングシンポジウム論文集,Vol.2022,pp.195-198,2022.

ダウンロード