予稿集

重なりあったウィンドウ間を移動可能なマウスカーソル操作手法の提案

概要

本稿では,マウスカーソルをウィンドウの奥へと潜りこませる操作手法を提案し,そのプロトタイプとなるシステムを実装した.重なり合ったウィンドウ間のファイル移動を行わせる評価実験では,通常のマウス操作よりもを早くタスクを完了させられることが明らかとなった.

書誌情報

書誌名

研究報告ヒューマンコンピュータインタラクション(HCI)

2011-HCI-144

13

ページ

1-8

発行日

2011/07/21

引用時の表記

山中祥太,宮下芳明.重なりあったウィンドウ間を移動可能なマウスカーソル操作手法の提案,研究報告ヒューマンコンピュータインタラクション(HCI),Vol.2011-HCI-144,Issue.13,pp.1-8,2011.

資料

ダウンロード